• HOME
  • グローバル教育 ブログ

グローバル教育ブログ

最近の記事

過去の記事

2019フィリピン・スタディ・ツアー第4日目

2019.08.01

本日はツアーの最終日になります。

まずはホテル近くにあるRizal公園を散策しました。

昨年は開館時間前だったため、入れませんでしたが、今年は「The Rizal's execution site」に入ることができました。 スペイン軍によって処刑をされる場面を再現したもので、このあとに訪問した記念館にも当時の写真が掲載されていました。 IMG_20190801_080911_1.jpg IMG_20190801_081553.jpg IMG_20190801_082210_1.jpg 時間の都合で中に入るだけでしたが、大聖堂にも立ち寄ることができました。 IMG_20190801_092621.jpg IMG_20190801_091334.jpg そして最後は、マニラで最も重要な史跡の一つの「Fort Santiago(サンチャゴ要塞)」を見学しました。 IMG_20190801_101905.jpg 見学後、一行は帰国のため、国際空港に向かい、今回のツアーを終了しました。
暑い4日間でしたが、体調不良になる生徒もおらず、順調に過ごすことができました。
23時頃に岡山駅に到着し、解散となりました。
遅い時間にも関わらず、保護者の皆様にはお迎えに来ていただき、誠にありがとうございました。
今後は事後学習を行い、校内の発表会に向けて準備を行う予定です。
投稿者:hashioka

2019フィリピン・スタディ・ツアー第3日目その2

2019.07.31

午後からは昨年から交流を始めたLagro High Schoolを訪問しました。
昨年同様、校門が開くと同時にブラスバンドの演奏で私たちを迎えていただきました。
IMG_20190731_132448.jpg
IMG_20190731_132643.jpg
校長先生に挨拶をしたあとは、日本語クラスの授業に参加しました。
今日の授業のテーマは「あなたの誕生日はいつ?」です。
月の読み方、日付の読み方を学んだあと、一人一人が本校の生徒に「あなたの誕生日はいつ?」と日本語で質問をしていきました。
IMG_20190731_141307.jpg
IMG_20190731_144535.jpg
IMG_20190731_144635.jpg
IMG_20190731_144724.jpg
授業終了後は、Lagro高校の芸術を選択している生徒によるパフォーマンスが行われました。
そのあと本校の代表生徒によるソーラン節が披露されました。
IMG_20190731_150906.jpg
IMG_20190731_152837.jpg
IMG_20190731_153541.jpg
IMG_20190731_154445.jpg
最後はLagro高校の生徒たちが用意したアクティビティで交流を深めました。
伝統的な衣装を着たり、タガログ語講座に参加したりするなどして盛り上がりました。
IMG_20190731_162625.jpg
IMG_20190731_164920.jpg
IMG_20190731_165127_1.jpg
IMG_20190731_162741.jpg
最後は本校の生徒がけん玉を披露して盛り上がったあと、お開きとなりました。
IMG_20190731_170005.jpg
IMG_20190731_170104.jpg
下校時間にも関わらず、最後まで本校の生徒たちと記念撮影をして過ごしてくれました。
IMG_20190731_160239.jpg
IMG_20190731_155934.jpg
IMG_20190731_155916.jpg
このような機会を設けていただいたLagro高校の校長先生をはじめ、先生方、また生徒の皆さん、本当に素晴らしいおもてなしをしていただき、誠にありがとうございました。
来年もぜひこの交流会を続けさせていただきたいと思います。

投稿者:hashioka

2019フィリピン・スタディ・ツアー第3日目その1

2019.07.31

本日は早朝にホテルを出発して、アクセスが支援しているpayatas地区のDAY CARE CENTERを午前に訪問しました。
センターの方からpayatas 地区の歴史を学んだあと、4つのグループに別れてスタッフとともにコミュニティを散策しました。
そのあとは家庭訪問を行い、質問を通して様子を聞くことができました。
IMG_20190731_081403.jpg
IMG_20190731_082117.jpg
IMG_20190731_091329.jpg
IMG_20190731_100920.jpg
IMG_20190731_102703.jpg
4グループのうちの1つのグループは、おばあさんとその息子、そして孫の三人暮らしをしている家を訪問しました。
おばあさんの息子は大工をして生計を立てている傍ら、いろいろな仕事も引き受けて家計の助けをしているそうです。
IMG_20190731_110351.jpg
IMG_20190731_104708.jpg
IMG_20190731_112549_1.jpg
IMG_20190731_115455.jpg
最後は各グループから本日のプログラムで感じたことを共有して、payatasをあとにしました。

今回payatas地区の訪問は初めてでしたが、この地区の歴史を少し教えてもらっただけでも、抱えている問題がすぐには解決できないことが分かりました。
昨日今日と違う団体が支援している地区を訪問することができましたが、私たちのこれまでの生活を見直す良い機会になったことと思います。
また、生徒の感想や現地の方からも言われていましたが、日本で学ぶ以上に実際に訪問して学ぶことが大切であるがこれまで以上に分かりました。

投稿者:hashioka

2019フィリピン・スタディ・ツアー第2日目

2019.07.30

今日は本校が支援しているチャイルドファンドジャパンのセンターの一つに来ました。
午前はセンターの役割を説明していただき、そのあとに本校の生徒から岡山と清心の説明をしました。
IMG_20190730_085839.jpg
IMG_20190730_093221.jpg
IMG_20190730_102758.jpg
また、このセンターを担当している歯科医師の方に来ていただいて、質疑を通してこの地区の現状を教えていただきました。話を聞いているなかで、私たちが支援できるものから国全体のシステムの中でどうにもならない問題などを聞くことができました。
IMG_20190730_111928.jpg
IMG_20190730_114617.jpg
午後からはチャイルドが通う学校を訪問しました。
初めてのトライシクルに乗って、センターから学校に移動しました。
IMG_20190730_131905.jpg
2グループのうち、1つのグループはシニアのチャイルドが通う学校を訪問しました。全校生徒が8000人規模で、午前に通う学年と午後から通う学年が同じ教室をシェアしなければならないと聞かされました。
午前の学年は朝の5:45からお昼まで6時間の時間割が組まれているそうです。
また、1クラスは40~50人で日本では考えられないと生徒たちは驚いていました。
IMG_20190730_133336.jpg
IMG_20190730_135025_1.jpg
その後、地域のコミュニティの事務所で簡単な説明を受け、チャイルドの住む地域を歩きました。
IMG_20190730_140100.jpg
IMG_20190730_141820.jpg
最後はセンターに戻って、チャイルドたちとその家族と交流をして、現地をあとにしました。
IMG_20190730_150031.jpg
IMG_20190730_151626_1.jpg
この訪問を通して、生徒たちは何を感じ、何を考えたかは、明日の夜のミーティングのときにチャイルドファンドジャパンの日本スタッフといっしょに共有する予定です。
チャイルドファンドジャパンの日本のスタッフの皆様、現地のフィリピン事務所のスタッフ皆様、そしてカビテのセンターのスタッフの皆様、今日は素晴らしい機会をいただき、誠にありがとうございました。
4月の事前準備から本日までたいへんご迷惑をおかけしました。
ただの訪問だけに終わらないように、このプログラムをブラッシュアップしながら、よりよいものにしていきたいと思います。
今後ともどうかよろしくお願いいたします。

投稿者:hashioka