高等学校での学び

生命科学コース

生命科学コース

生命科学分野(医学・歯学・薬学・自然科学)を学びたい人のためのコースです。
興味・関心を高め、学ぶ意欲をかき立てるような授業を提供し、大学進学に対応した基礎力と応用力を身につけていきます。
3年間を通して、25名程度の少人数クラスが進路目標達成に適しています。

理系女子を育てる3つの柱

  • 科学的な知識を身につける 先進的な授業
  • 大学と連携し “本物”を体験することに重点を置いた 実習・研修
  • 身近なものから 学術的に質の高いテーマまで 網羅した研究活動

太田井 麻令乃さん生命科学コース 3年生(倉敷市立西中学校出身)

生命科学コースでは、大学と連携して本格的な実験を行ったり、研究した内容を学会や大会で発表したりする機会がたくさんあります。そのため、知識だけでなく実践的な力を身につけ、人前で発表する能力を高めることができます。また、少人数クラスであるため先生と生徒との距離が近く、勉強や研究に熱が入ります。私はイモリのクローン作成についての研究や、微生物を対象とした研究など様々な研究に挑戦しています。この研究を将来に役立てていけるように頑張りたいです。

グローバル社会で活躍する女性研究者の育成を目指して

世界を舞台に活躍する科学系人材を育成するために女子校である本校では、科学をもっと学びたい人、実験が好きな人、新たな事実を発見したい人を応援するプログラムを設定しています。
▪女性研究者との交流会

大阪府立大学と連携し、女性研究者の講義を受け、女子大学院生と交流しています。

▪身近な疑問から真理を

課題研究では自らの興味を科学的に追究します。高い研究レベルを維持するための設備が充実しています。

▪外国人教師がクラス担任に

日常的に英語を使う機会が増え、より英語を身近に感じ取れるようになります。

実 績

第8回高校生バイオサミット in 鶴岡
【農林水産大臣賞、環境大臣賞】
平成30 年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会
【生徒投票賞】
第62回日本学生科学賞
【岡山県審査 奨励賞】
第16回高校生科学技術チャレンジ(JSEC2018)
【最終審査 花王特別奨励賞】

国際科学技術フェアIntel ISEF2018に日本代表として出場 【微生物学部門 グランドアワード4等】 微生物学部門での受賞は日本初の快挙!

Intel ISEF2018 グランドアワード4等 受賞者コメント

太田 千尋さん 香川大学医学部看護学科 2年
世界大会という素晴らしい舞台において、世界中の学生と肩を並べて自分たちの研究成果を発表し、更に受賞することができたことに感謝しています。ここまで頑張ってこれたのは、生命科学コースの充実した環境で学べたことや、ご指導頂いた先生方のサポートがあったからだと思います。
霜山 菜都乃さん お茶の水女子大学理学部生物学科 2年
世界大会という大舞台で審査員の方々をはじめ、世界中の方々と英語で研究内容について議論を交わすことは面白く、研究内容を理解して頂けることに喜びを感じました。この経験は今後の研究に対するモチベーション向上に繋がり、大学でも新たな研究にチャレンジしたいと考えています。

スーパーサイエンスハイスクール ブログ

清心学園のSSH(スーパーサイエンスハイスクール)の様子をブログで詳しく紹介しています。

  • SSHの取り組み
  • 実績・表彰
  • 課題研究
  • 研究発表
  • 実習・研修
  • 視察・体験

主な合格実績